« 我が家の定番料理 | メイン | アナログ型とデジタル型 »

2017年3月20日 (月)

里山に関する講演会

 三連休の中日の日曜日は、住民交流センター「こもれび」の多目的室に40名近くの人が集まった。里山倶楽部のイベントで里山環境に関する講演会を行った。最近のやり方は、部屋を暗くして画面を見て説明をする。講師が比良山麓の志賀町に住んでいるということで、湖西地方の風景を歴史的にたどりながら、生活と文化を紹介していただいた。近江八景の「比良の暮雪」がうたわれる環境だけに、画面を見るだけで楽しいものだった。その点で比叡平は50年前に開発されたが、ゴミの山からスタートした新興住宅地だけに課題が多かった。住民は山に入ろうとしなかった。会場はあまり快適な部屋ではなかったが、それでもようやく里山として整備されつつあるという認識が出来た講演会だった。新しい学問のあり方を教えてもらった気がする。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/464455/34049352

里山に関する講演会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿